人生の成功

人生の成功は「人間関係の質」

お金や名声よりも、親密な人間関係が、人々の生涯を幸福に保つものであることを、ハーバード大学が1938年(昭和13年)から80年間かけた研究で明らかになりました。その人間関係は人々を人生の不満から守り、精神的、肉体的な衰えを遅らせるのに役立ち、社会階級やIQ、さらには遺伝子よりも長く幸せな人生を予測するのに優れていたのです。
この発見は、ハーバード大学の男性と都心部の参加者の両方の間で全面的に真実であることが証明されました。
ここでの人間関係とは、配偶者やパートナーの有無や友人の数などではなく、周囲の人々との関係のことを指しています。

「人間関係の質」を支える感情知能

このハーバード大学の研究結果から、さらに重要性が増したものが感情知能です。
新しい人とのつながりを作り、互いの信頼関係を築く上で不可欠な能力として、自己理解、自己制御、他者理解などがあります。これらの能力は科学的に測定し、向上させることができるのです。

ハーバード大学
2023年世界ランク2位の大学(東京大学:39位)。創立は1636年、アメリカの高等教育機関で最古で、合格率6%以下の世界最高峰の大学。
大統領、ノーベル賞受賞者など各界を代表する著名人を多く輩出しています。
あまり日本では知られていませんが、筆記試験は無く、学力はあって当たり前が前提で、入試は、書類審査や面接で、パーソナリティ、クリエイティビティなど価値観や考え方を含め、感情知能(EQ)レベルを審査されます。
出典:The Harvard Gazette Good genes are nice, but joy is better

関連記事

感情リテラシーとは

感情知能の開発モデル

人間関係に悩んだら確認したい適度な心理的距離

感情知能を発揮する人の特徴

10年後の未来を想像して、何を備えていくか

感情のハイジャックから脱出するための3つのステップ

PAGE TOP